fc2ブログ
嬉しいお話!!
ピアノ絵2

 来月末に、市内の中学校(一部小学校)では、学校祭が行われます。

 その中で行われる『合唱コンクール』

 教室からも毎年、伴奏を任される生徒さんがいらっしゃいますが、今年は5名の生徒さんが伴奏されます

 学校では、各パートの練習が始まっており、伴奏を引き受けた生徒さん達も、少しずつ出番が出てきている様です。


 そんな中、中学一年生のHチャンが、昨日のレッスンで「今日、皆の前で伴奏を弾いて、そしたら先生に上手じゃんって褒められた」と、とっても嬉しそうに教えてくれました

 そして「先生、ビックリしていた」とも言っていました

 なぜ先生がビックリされたのかと言うと、Hチャンは、ピアノを習っている事を秘密にしていた訳では無いけれど、Hチャンがピアノが弾ける事を知っている人も少なかった様で・・・

 そしてHチャンは、、バリバリの体育会系。

 強豪のバレー部に所属しており、その中でもアタッカーとして目まぐるしく活躍されている様で、日頃から遠征や試合でお忙しそうなんです。

 伴奏者に立候補された時も、皆「大丈夫ピアノ弾けるの」と言った感じの反応だったそうで・・・

 弾いてみたら、また上手で、そのギャップに先生も周りも、とても驚かれていた様です

 なんだか素敵なストーリー


 普段、中々練習時間が取れないからと、夏休み中も補講に来て頑張っていたHチャン。

 お母様からは「先生のお陰です。」と言って頂きましたが、私が出来るのはお伝えする事のみ・・・

 忙しいにも関わらず、伴奏を弾き受け、頑張って来たHチャンの努力の結果だと思っています。

 本番まで、まだ時間がありますし、合唱が入れば更に素敵になっていくと思いますので、当日が楽しみですね

 応援に行きますね~






今日の一曲は・・・
鈴木 敬先生作曲 ~抒情小曲集5より~ 古代遺跡からのメッセージ
演奏は東京都の片野 恵先生です。





⇓⇓⇓ お問い合わせはLINEで受け付けております。下記より友達登録を行って頂き、お問合せ下さい。
LINE友達追加
スポンサーサイト



[2023/08/31 07:44 ] | ピアノ教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |