fc2ブログ
中学生、聴音中♪ ~その2~
ソルフェージュ

 ソルフェージュのお勉強をする際は、一人でも出来るのですが、なるべく二人以上で行う様にしています。


 例えば、昨日の中学生の様に聴音を行う場合・・・

 聴音に必要な事は、音、音の高さ、拍、リズムの正確性は勿論ですが、それをいかに速く、丁寧に楽譜に書き込む事が出来るかです。

 いざ試験となると、決められた回数、決められた時間内に楽譜を完成させなくてはなりませんので、良い意味で常にスピード重視で行いたいと思っている為、相手と競って欲しいと考えています

 かと言って、いくらスピード重視と言えども、汚い読めない楽譜を書いてもダメなので、完成した楽譜を交換して、弾き合うという事も行っています


 陰には、そんな私の思いもあるのですが、昨日の中学生は・・・

 競るどころか、「これ何の音」、「ここ休符だよね」等々、相談してるし

 私にバレない様にヒソヒソと話してはいるのですが、レッスン室が狭いので全て筒抜けです

 普段からマイペースで、競争心が無い穏やかな二人

 二人で協力し合って、楽譜を完成させるのでした


 まぁ、いいか・・・

 中学生になっても、ピアノを続けてくれているだけで十分なのに、音楽の道も視野に入れたいと言ってくれて、感謝しかありません

 切磋琢磨しながら、共に成長してくれたら嬉しいです





今日の一曲は・・・
鈴木 敬先生作曲 ~ひらめきは突然やってくる~
演奏は東京都の片野 恵先生です。







⇓⇓⇓ お問い合わせはLINEで受け付けております。下記より友達登録を行って頂き、お問合せ下さい。
LINE友達追加
スポンサーサイト



[2023/11/30 07:48 ] | ピアノ教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<Y君、100時間達成、おめでと~♪ | ホーム | 中学生、聴音中♪ ~その1~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shimizumikapiano.blog.fc2.com/tb.php/2012-2b5e131a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |